読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株も拠出年金も心にゆとり

手持ち株、トランスジェニックは前日比3円ほど上げて

終わりました。下げて終わるよりはいいですが

出来高も5万株ほどと少なく閑散としております

 

何度も書いてますがFXや日経先物から比べると

値動きもおとなしいので、日々のストレスは少なく

精神的にはゆとりがあります。購入時より上がっていれば

なおよいのですが、もうしばらくは損切りすることなく

持ち続けようと思います

 

ただチャートで見ると形が悪いですから

チャーチストの人たちが買われるとは思えず

デイトレの人たちもくることはなさそうです

 

また今年になって始めた拠出年金は先月27日に引き落とされ

今月の13日が確定拠出日です

先月から運用商品を変更し、今回からはひふみの商品にも

投資しますので、それはまたそれで楽しみです

 

トランスジェニックの個別株にしろ拠出年金にしろ

自分の年齢にふさわしい長期投資になりそうです

拠出年金のほうは長期とは言え現状の法律だとあと10年ちょいしか

ありませんが(^-^;

 

 

 

 

 

現物キャンペーンバナー

日本の株価は

持ち株、トランスジェニック

マザーズ指数は上がっているにもかかわらず、ずるずると下がってきております

購入してから1か月、購入価格より40円ほど下がっております

 

買うと下がる、よくある話ですが結局のところ

あの時点での買いは間違いだったということなのかもしれませんが

応援したい企業ですし、現物株なのでもう少し様子見しようと思っています

 

ところで2017年の日本経済はどうなるのでしょうか?

ダウは連日高値更新をしていますが、日本株は狭い範囲の間で

動いているように見えます

 

また為替は昨年12月につけた1ドル118円は遠く及ばす

アメリカの利上げ観測があるにもかかわらず113円台付近で

行ったり来たり

 

また北朝鮮のミサイル発射など地政学リスクも

くすぷっていますし、またオランダの選挙をはじめ

フランスやドイツなどユーロ不安もあるので

 

どちらかというと

明るい未来より不安のほうが大きく感じる

今日この頃です

 

 

現物キャンペーンバナー

拠出年金にひふみの商品

昨年12月に申し込んだ拠出年金

以前、口座を開設していたSBI証券で始めました

10年ほど前にSBI証券で現物株をやっていましたが

その後、FXや日経先物を扱っていたので、SBI証券は長いこと放置していました

 

よってログインパスワードなども忘れてしまい、なおかつ證券も不明だったので

再発行して拠出年金を申し込みました

申し込んでから1月ほどしてSBI証券から拠出年金の通知書が届きました

 

そして商品を選び現在に至っております。

国内株式、国内債券、海外債券の3つにわけていますがまだどれも

少しのプラスかマイナス、その商品の選択も信託報酬等の手数料が

安いところを選びましたが・・・

 

2月中旬にカンブリア宮殿で、ひふみ投信を大々的に取り上げられ

またそのパフォーマンスは他を圧倒していたので、信託手数料等は少々高いですが

今後はひふみの商品を組み入れることも視野に入れております

 

こちらは株以上に日々、一喜一憂することないので運用商品の選別だけを

念頭に置き、あとは長い目で見ていこうと思います

 

 

 

 

 

3つのポイント

株は買ったら下がる

現在持っているトランスジェニック株(2342)

購入してからそろそろ1か月たちます

購入したのは第三四半期の決算発表翌日

決算内容も悪くないので、翌営業日、スタートも上げだったので

急いで買いました

 

購入後、子宮頸がん感染検査サービスの開始をするとの

ニュースが出たときは一時的に上がり、購入時よりプラスに

なったのですが、その後はずるずると下がり、1日3~5円ほど

ずるずると下がりっぱなしで、いったい何日、陰線が続くのか

そんな状況です

 

信用取引をしていない限り、持ち株がプラスにならないと

利益になりませんので、当然、購入するときは

上がるだろうと予測のもとに買うのですが

何故こうも下がるのでしょうか?

 

地合いも悪くなくまたマザーズ指数はゆっくりながらも

上がっているのに、持ち株は逆行しております

 

それでも

購入時の8割を切るまでは持ち続けようと考えており

FXや日経先物から比べると心穏やかに過ごせるので

さほどアメリカ時間を気にすることなく、夜はぐっすりと

眠ります

 

手数料 業界最安値水準

現物株は心にゆとり

現在

現物株と拠出年金だけの投資なので

為替やダウの上げ下げに一喜一憂することが

ありません

 

これが日経225やFXだと

この時間にこのようにゆっくりとは過ごせず

この時間だとニューヨークの動向がとても

気になっておりました

 

それが

あのアメリカ大統領選挙の日を最後に

日経先物はポジションをとっておりません

 

FXにしろ日経先物にしろレバレッジを効かすと

数分の間にプラスにしろマイナスにしろ

大きく動くときがあるので、

 

資金に余裕ができるまでは心落ち着く

現物株で様子を見ているのが一番です

今の自分には!

 

 

 

 

現物キャンペーンバナー

現物株

現在、保有しているのは

トランスジェニック(2342)という東京マザーズに

上場しているバイオベンチャー企業です

 

購入したのが第三四半期決算発表翌日からですから

20日ほどたちますが、お決まりのごとく

購入した金額より下げています

 

ちなみにマザース指数は上げていますが・・・

 

ただバイオベンチャーの中では黒字企業で

なおかつ子宮頸がんを自分で検査できる

検査キットのサービスを開始するなど

 

人に優しい&本当に人のためになる

そんな企業だと思いますので、たとえ購入時より

マイナスになっていても、しばらくの間、保有しよう

そんなことを思っています

 

いちばんカンタン!株の超入門書 改訂版

いちばんカンタン!株の超入門書 改訂版

 

 

拠出年金

仮想通貨

昨日、ネットで少し調べてみましたが

まだおぼろげにしか理解できてないので

しばらくの間は、先日説明を受けたフェイスブック友に

いろいろとご教授いただこうと考えました

 

この4月で50になりますが昨年12月より拠出年金を

始めました。自営業でこのタイミング!いささか

遅いきらいもありますが、今更どうすることも

できないので、月々地道に積み立てていこうと思っております

 

こちらは長いスパンの投資なので日々それほど

することはありませんが、管理費等で積み立てた金額より

マイナスになっていることが少々気になるくらいです

 

もし

公務員や大手企業のリーマンなら

拠出年金とは無縁なのかもしれませんが・・・

 

まぁ!

税金面も優遇があるので

今の時点ではあと10年!生きてれば・・・

 

気楽にやっていこうと思います