読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXや日経先物と違い、現物株は身体に優しい

持ち株は今日も数円下がりました。今のところは上がる気配がありませんが

しばらくは様子見の腹づもりです。もちろん持っている以上は上がってほしいですが

上がる要素があるのか?ちょいと心配です

 

そんなマイナス要素が多い中、何かないかと探してみると

若干出来高が増えてきた、日足に下ひげがついた!そんなところでしょうか

それにしても買うと下がる!この現象は何なのでしょう?

わかっております!ただ単に下手だと

そこで買うのは素人だろう!そんなところでしょうか

 

それはそうと今年に入ってからドル円!下は112円から上は115円

狭いレンジの中で苦しそうにしています

相当ストレスをためているでしょうから、どちらかに動いたときは

大きく動くのではと思います

 

米国の景気指数はよく、また利上げ観測も見受けれるので

もう少し円安ドル高に振れてもよさそうですが、トランプ政策への

不安があるのでしょうか?

 

FXや日経先物と違い、現物株の値動きは昼間だし

そして夜中に米国が大きく動いたとしても、現物株だと夜はぐっすり寝れるので

体に優しい投資と感じる今日この頃です

 

 

 

 

現物キャンペーンバナー