読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株の動きより不安定な世界情勢

あいかわらず北朝鮮の動きに惑わされる日々が続いていますが

まもなくフランスの選挙も始まります

 

フランスの大統領選挙もまもなく始まりますので

様子見の空気が流れています

 

東証マザーズの医薬関連企業の株も週末のポジションに不安を感じたので

金曜日に一度手放しました

 

それにしても人生50年

50年の中で一番、戦争の危うさを感じざる得ない状況です

 

第2次世界大戦後の冷戦!キューバ危機はまだ生まれる前の話なので

当時の様子はニュースなどで知るくらいで、実際のことは肌で感じることはできませんが、

 

現在の状況!何とか何事もなく話し合いで決着することを望みますが

北朝鮮の動きは逐次警戒する必要があると思います

 

そのような中で株の売買をするとしたら

信用はやっていないので現物で買うだけ

 

値動きの激しい日経先物やFXは怖くて手を出せない

 

現物株なら時事株価と考えますが

とりあえず一つ持っている株で様子を見ようと考えますが

 

Jアラートだけは流れぬよう祈るくらいしかできません

 

また万一、発射された場合どのようにすればいいのか

いまいち他人事と感じている家族には伝えておこうと思います

 

 

 


にほんブログ村